我が愛しの
ダルメイン邸とヒストリックガーデンへ
ようこそ

jane-hasell-mccosh

ダルメインは1675 年より代々ヘーゼル家が受け継ぎ守ってきました。悠々
と広がる草原に霧煙る湖、カンブリア地方特有の荒削りでゴツゴツとした丘、
そんな中にダルメインの屋敷はあります。初代エドワード・ヘーゼル卿が初
めてこの美しい谷間にある屋敷を目にし、一目で気にいったのも頷けます。
訪れる人々を最初に迎えてくれるのは19世紀半ばに造られたテラスガー
デンです。庭からの眺めは、周囲に広がる自然との繋がりを感じさせてくれ
ます。屋敷内にはエリザベス朝様式の石畳の中庭、石造りの納屋、ハーブで
彩られたノットガーデン、そして、香り高いバラの小道があります。多年生
の草花を植えたボーダー花壇など庭の花々を見ていただくと、様々な種類の
草花が絶妙に組み合わされ、お互いを引き立て合っていることが分かります。
更にデイカー・ベックの川のせせらぎが聞こえる歴史ある石造り小屋や、鹿
がのんびりと過ごすディアパークなどがあり、訪ねる人々の心を癒してくれ
ます。

Dalemain Summer

私の願いは、訪れる方々がダルメインで平穏と安らぎを感じてくださるこ
とです。散策できる多くの小道があり、人知れず静かに時を過ごすこともで
きます。
私を含めたヘーゼル家は皆、訪れてくださる方々を歓迎致します。もし庭
で私たちを見かけたら気軽に声を掛けてください。庭の計画やデザイン、
代々育ててきた植物や、義理の母である先代のシルビア・ヘーゼル・マコッ
シュから受け継いだ大切な植物ついてご説明を致します。

Bee in flower

ダルメインにいらっしゃる際には、ゆっくりと時間取って訪ねられること
をお勧めします。ここには年間を通じて見どころやイベントが多くあります。
毎年3月には、世界マーマレード・フェスティバルなども開催されます。春
先からは、庭と屋敷のツアーが行われ、ジョージ王朝時代の家具や絵画のコ
レクションの数々を楽しむことが出来ます。デイカー村まで足を伸ばせば、
ヘーゼル家ゆかりのセント・アンドリュー教会でウィスラー作のステンドグ
ラスやローマ時代の石像を見学することもできます。その他ダルメインには、
古い農具を展示した民俗博物館もあり、マーマレードやアンティーク、植物
の苗の販売も行っております。ティールームでは、中世の趣を感じながら、
おいしい手作りの焼き菓子をお楽しみいただけます。

オフィシャルウェブサイト:www.dalemain.com
E メールアドレス: marketing@dalemain.com